冷えにはご注意を。

今年も残すところあと4日、ですが天気は荒れに荒れています。強風で飛ばされた雪が吹き溜まりになって、今朝の駐車場の除雪は大変でした。
実はここ数日、除雪や外作業などによる冷えで、腰痛や神経痛の悪化と同じくらいに、胃腸の調子が悪くなる患者さんも多く見受けられます。買物や初詣など外に出る際はお腹を冷やさないよう注意して下さいね。

本年は、12月30日(土曜)まで通常通り、8:00~20:00まで診療、来年平成30年は、1月2日(火曜)より診療を行います。 

冬に多い症状

今週の土曜日(天皇誕生日)は祝日ですが、通常通り診療します

秋田市内は、今朝から急に雪が積もり、除雪が大変ですね

先月ぐらいから、「腰かおしりかわからないけど痛い」と訴える患者さんが増えているような気がします。
冬用の靴にまだ慣れていなかったり、スノーダンプを押したり、雪道を歩いたりすることで、股関節や大臀筋(おしりの筋肉)などに負担が掛かり、筋肉痛や神経痛が出ることがあります。そのような場合、ピンポイントに「ここが痛い」というより、あっちもこっちも痛い、全体的に辛くてどこが悪いかわからないとなるようです。

当院では、股関節のストレッチ等も行っておりますので、症状がある方はご相談下さい。